2020KAZEツアー

  • 2020.01.31 Friday
  • 16:33

JUGEMテーマ:日記+情報

 

ポワティエから電車でリールに向かう。

また駅でキッシュを買って、車中でランチ。1時間40分でパリ到着。ここから地下鉄で北駅にに向かうのだがこれが凄く大変。楽器とキャリーバッグを持って、階段(エスカレーターが無い)を何度も上がったり下がったり。人混みの中狭い通路を必死でピーターに付いていく。見失ったら超ヤバイ。一番重い僕のバッグをクリスチャンが持ってくれた。彼のバッグは凄く軽かった。大汗かいて北駅に到着。また TGVに乗り換えてリールに向かう。1時間ほどで到着。地下鉄でホテルへ。

名前だけは立派な「BEST HOTEL」にチェックイン。リールに来ると大体このホテルに泊まる。清潔な感じで良いのだが狭い。大きく無い片開きのキャリーバッグがギリギリ置ける物置スペースが取ってあるが、両開きだと機内持ち込みサイズでも開けたまま置いておくスペースがどこにも無い。ベッドの上で必要な物を出して閉じて壁側に立てておくしかない。シャワーブースがまた狭くて大変。以前もツアー日記で書いた気がするが、デカくて太った人は出入り出来ないでしょうと思うサイズだ。流石に疲れが溜まってきたのか二人ともベッドにゴロンと横になりしばし放心状態。ホテルから歩いてすぐのクリスチャンが帰宅してまた迎えにきてくれるから5分くらい横になっていたが、頑張って着替え、CDや譜面を用意してロビーへ。歩いて会場のマルテリーに向かう。徒歩10分ほどの距離。

サウンドチェック後みんなで食事。ここでも手作りの料理でチキンのアラビアータソースとジャガイモとサツマイモ。リークとチーズのガレットにサラダ。デザートにチョコレートケーキもあったがお腹いっぱいで食べられなかった。

会場いっぱいのお客さんで椅子が足らなくて床に座り込んでる人が大勢いた。ここでは最近そんな状態になることがなかったのでビックリ。イクエさん目当ての人がたくさんいた。

まず対バンのMasaki IwanaとBarbara Dangの舞踏とピアノのデュオ。後で話したらMasakiさん74歳とのことだったが、やはり踊りで鍛えているのか痩せてはいるが筋肉もしっかりあり、柔軟で強い身体というのが分かる。最初少し見ていたが座れないしずっと立ってるのはキツイなと思って楽屋のソファーに居たらぐっすり寝てしまった。

KAZEの演奏も気持ち良く終了。若者がたくさん来てくれて皆んな喜んでくれた。良かった。

ビールで乾杯。帰りはクリスチャンが車で送ってくれた。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM